ADVANTAGE

  • 01

    ご相談は何回でも無料

    保険のプロに、何度でもご相談いただけます。
    お客さまのペースで、ご検討いただけます。

  • 02

    豊富な保険商品から
    ピッタリの保険プランをご提案

    30社以上の保険会社と提携しています。
    豊富な保険商品の中から、お客さまにあった保険プランをご提案します。

  • 03

    ライフプランと
    将来のお金のことが相談できる

    お客さまのお話しをうかがい、ライフプランにあった納得の保険選びをサポートします。

SERVICES

はじめての方も、ご契約の見直しの方も、あなたにぴったりの保険選びをお手伝いします。
保険のご相談からご契約、その後のサポートまで、お任せください。

ご相談の流れ

  • STEP
    01

    ご相談予約

  • STEP
    02

    ヒアリング

  • STEP
    03

    保険の診断
    アドバイス

  • STEP
    04

    プランニング
    ご提案

  • STEP
    05

    ご契約

  • STEP
    06

    ご契約後の
    サポート

何でもお気軽にご相談ください

ご相談の流れ

INSURANCE
COMPANY

30社以上の保険会社と提携しています。
豊富な保険商品の中から比較・検討いただけます。
お客さまのご要望やライフプランあった保険プランをご提案します。

  • アクサ生命保険株式会社
  • 住友生命
  • ネオファースト生命保険株式会社
  • アクサダイレクト生命保険株式会社
  • ソニー生命保険株式会社
  • はなさく生命保険株式会社株式会社
  • アフラック生命保険株式会社
  • SONPOひまわり生命保険株式会社
  • フコクしんらい生命保険株式会社
  • SBI生命保険株式会社
  • チューリッヒ生命
  • 富国生命保険相互会社
  • FWD富士生命保険株式会社
  • T&Dフィナンシャル生命保険株式会社
  • マニュライフ生命保険株式会社
  • オリックス生命保険株式会社
  • 東京海上日動あんしん生命保険株式会社
  • 三井住友海上あいおい生命保険株式会社
  • ジブラルタ生命保険株式会社
  • 日本生命保険相互会社
  • メットライフ生命保険株式会社
  • メディケア生命保険株式会社
  • セコム損害保険株式会社
  • ニューインディア保険会社
  • 三井住友海上火災保険株式会社
  • セゾン自動車火災保険会社
  • 三井ダイレクト損害保険株式会社
  • あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
  • ソニー損害保険株式会社
  • 楽天損害保険株式会社
  • アイペット損害保険株式会社
  • 損害保険ジャパン株式会社
  • エクセルエイド少額短期保険株式会社
  • アニコム損害保険株式会社
  • Chubb損害保険株式会社
  • プリベント少額短期保険株式会社
  • AIG損害保険株式会社
  • チューリッヒ保険会社
  • エイチ・エス損害保険株式会社
  • 東京海上日動火災保険株式会社

VOICE

  • 30歳代男性

    ⼦どもたちも喜んで待っていてくれてありがたかったです。
    知りたい情報をわかりやすく説明し、的確なアドバイスをくれて、納得のいく保険と保障を選べました。

  • 40歳代女性

    希望する保険を複数、⽐較していただきました。何度も質問させていただき、その都度、丁寧な説明を受けました。
    皆さんに感謝しております。

  • 50歳代女性

    担当の⽅がとても話やすくこちらの要望も理解しよりよい商品をご提案していただいたと思っています。おちついて話せるお店の雰囲気もよかったです。 もう少し近隣にあればなお良かったですが、専⽤のバインダーがとても良かったです。

おすすめコンテンツ

  • かづな先生のFPコラム
  • 保険ロボアドバイザー
  • ひロバくん紹介

お問い合わせ

0120-099-168

平日 9:30~17:00(通話料無料)

CONTACT

お電話でのお問い合わせ

保険のご相談はこちらから

カスタマーセンター

0120-099-168

受付 平日 9:30~17:00(通話料無料)

店舗一覧

お近くの店舗はこちらから

PAGETOP


医療保険

病気やケガになり病院にかかったとき、公的医療保険制度により、現役世代は医療費の負担が「3割ほどの⾃⼰負担」になったり、医療費が⾼額になった場合の「⾼額療養費制度」という制度もありますが、これで全ての出費をまかなえるわけではありません。
そこで、⼤きな負担になりがちな⼊院や⼿術、通院などによる医療費⽤の負担に備えることができるのが医療保険です。
公的医療保障やご⾃⾝の預貯⾦では⾜りない部分、働けない間の⽣活費など⾃分のニーズに合わせて医療保険を選んでいくことが⼤切です。


がん保険

「がん」の治療においては、再発や転移によって治療期間が長期にわたることも多く、また治療方法によっては公的医療保険制度の対象にならないなど、高額な治療費の負担が必要になる場合があります。がんと診断されたときや、治療を受けたときの治療費などに備えることができるのが、がん保険です。
がんによる入院や手術、診断一時金といった給付金の他に、最近では、抗がん剤治療や緩和治療で給付金が受け取れる保険商品もあり、最近の治療に合わせて選んでいくことが大切です。


死亡保障保険

万が一亡くなってしまったとき、葬儀代や家族の生活費などの費用の負担に備えることができるのが死亡保障保険です。
死亡保障保険にはいくつかの種類があり、一生涯保障の保険や一定期間の保障の保険、掛け捨て型や積立型など様々あります。
どのような種類の保険で備えればよいのかは、ご家族の状況や目的に応じて選んでいくことが大切です。


終⾝保険

万が一亡くなってしまったとき、主に葬儀費用の負担に備える目的のために<一生涯>にわたり保障を得られるものが終身保険です。
終身保険は、解約返戻金があるという点もポイントになります。
急な出費でご資金が必要の際は、契約者貸付を行ったり、解約をして解約返戻金を受け取ることもできますが、解約すると以後の保障は受けられませんので注意が必要です。


定期保険

定期保険は、万が一亡くなってしまったときの保障ですが、終身保険と違い一定期間の保障となりますので、比較的保険料が安くおさえられ、大きな保障を得ることができる保険です。
子育ての期間など、一定の期間は保障を手厚くしたいといった場合に活用できます。家庭を支える人に万一のことが起きた場合を考え、残されたご家族が困らないよう、生活費などに備えましょう。


収⼊保障保険

収入保障保険は、万が一亡くなってしまったときの保障ですが、定期保険と違い保険金を毎月お給料のように受け取ることができる保険です。
分割で受け取る分、一括で受け取る保険に比べて保険料をおさえることができます。
残されたご家族のこれから必要になる生活費等のご資金(必要保障額)に合わせて、遺族年金などの公的な保障を確認しながら、足りない部分を備えることが大切です。


⾃動⾞保険

自動車保険は、自動車事故によるけがの治療費や車の修理、相手方への損害賠償金を補償する保険です。また、補償内容により、災害時の車の補償を得ることもできます。
近年では、運転される方の範囲や目的に応じて保険料が割安になったり、事故時の駆けつけサービスなど、保険会社により様々な料金体系やサービスが付与されています。
複数社で見積もりすることで、同様の補償内容で保険料も異なってきますので、一度複数社での見積もりをされることをおススメします。


⽕災保険

火災保険とは、火災や落雷、爆発、水災、風災、雪災などによって損害を被った場合に保障される保険です。
住宅の場合、建物と家財の両方あるいはいずれかを補償の対象にすることができます。
建物の場合、床面積や木造、鉄筋造りなどの構造により、家財の場合は家族の人数や家財の量により、適正な補償価額を設定することが重要です。
また、どのような時に補償を得られるかという部分をしっかり確認することが大切です。


地震保険

地震による住宅や家財の損害は、火災保険の補償の対象外となります。
よって、地震による住宅や家財の損害の補償については、地震保険への加入が必要となります。
原則として、火災保険とセットになっており、補償金額は火災保険の補償価額の最大50%までとなっています。
(一部の保険会社では、全額補償プランもあります。)
地震保険は、政府と保険会社が共同で運営している保険ですので、保険会社により補償や保険料の違いはありません。


ペット保険

大切なペットが病気やケガになってしまった場合、動物病院での治療費用は全額自己負担になり、予想外に大きな負担になってしまうことがあります。
ペット保険は、ペットが病気やケガで動物病院にかかった際の治療費用を補償します。
主に、入院や手術、通院での治療費用に対して3割負担や5割負担というような定率で補償されます。
ただし、予防接種や去勢・避妊手術など、対象外の治療がありますので、注意が必要です。